2016'08.02.Tue

やっぱりうちの子が一番。

先日、富士サファリパークに行ってきました☆
その中に、猫館なるものがあったので、猫飼いとしては行かないわけにはいかないでしょうってことで、入館。

他にも、犬館やら、うさぎ館やらありましたよ!

猫館 

マンチカン、ロシアンブルー、アメリカンカール、スコテッシュフォールド、ベンガルなどなど
いろんな種類の猫ちゃんがいっぱい。

猫館

比較的まだ子猫っぽいのも何匹かいました。
みんなフレンドリーというよりは、おもちゃにも食いつかず、飼育員のお姉さんの後をニャーニャーとひたすら追いかけてた・・・
多分、お腹空いてたんだと思うけどw

上の写真の子が一番フレンドリーで、自分からナデナデしてーってスリスリしてきた。
でも、いろんな子ナデナデしてると皆結構、毛がゴワゴワ。
やっぱ、たくさんいると、ブラッシングとか、ご飯とか、あまり気をつかえないのかなー?

家に帰ってガオをナデナデすると、あまりの毛艶の良さに、やっぱガオが一番ねーって自猫自賛してしまいましたw


今年はちょっとパンクな猫Tシャツは、いかがでしょうか?
猫Tシャツ
Nobigao Cat PUNKSのご購入は、こちらから。
最安ショップは、こちら。

スポンサーサイト
旅行トラックバック(0)  コメント(0)
2016'07.28.Thu

タイ旅行記 Vol.9 アユタヤ遺跡

アユタヤ遺跡の続きは、こちら!「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」

ワット・ロカヤスタ 

比較的新しい建物や仏像もあり、観光客だけじゃなく、現地の人がたくさんお参りに来ていました。

ワット・ロカヤスタ 

塔の上にも登って見渡すことができます。
ワット・ロカヤスタ 

この仏塔は、1593年にナレスアン大王が、ビルマ軍から覇権を取り戻したことを記念し建造されたそうです。

ワット・ロカヤスタ

今回のツアーで回ったアユタヤ遺跡は、メインのものだけでしたが、まだまだ周辺には他の遺跡もあるそうです。全部回りたい人は、この近辺のホテルに宿泊して、2泊ぐらいしないと無理かな?


 
今年はちょっとパンクな猫Tシャツは、いかがでしょうか?
猫Tシャツ
Nobigao Cat PUNKSのご購入は、こちらから。
最安ショップは、こちら。

旅行トラックバック(0)  コメント(0)
2016'07.27.Wed

タイ旅行記 Vol.8 アユタヤ遺跡

まだまだ写真残ってるので、タイ旅行記に戻りますね!

アユタヤ遺跡、お次は、とっても有名な「ワット・マハタート」。
木の根に包まれた仏頭。

ワット・マハタート 

写真でよく見たことあったので、期待してたんですが、意外と小さくて・・・
へー、っていう感じw
でも、自然の神秘は感じますね。

ワット・マハタート 

たくさんの仏像があって、一番見応えはあるかも。

ワット・マハタート 

遺跡って感じがします。

ワット・マハタート

でもやっぱり、アンコールワットには負けるなー。
って感じ。遺跡好きには物足りないかも。
アユタヤは、比較的楽に回れるので、初心者には向いてるけど、遺跡好きな人だったらカンボジアに行ってアンコールワットを見に行った方が良いかも!


今年はちょっとパンクな猫Tシャツは、いかがでしょうか?
猫Tシャツ
Nobigao Cat PUNKSのご購入は、こちらから。
最安ショップは、こちら。

旅行トラックバック(0)  コメント(0)
2016'07.22.Fri

タイ旅行記 Vol.7 アユタヤ遺跡

一旦、タイ旅行紀に戻りますねw
ツアーのメイン、アユタヤ遺跡へ!

まずは、「ワット・ロカヤスタ」巨大な涅槃像です。
涅槃像って言われなければ、一瞬何の写真?って思いますよねw
高さ5メートル、長さ29メートルあるそうです。

ワット・ロカヤスタ 

そして、「ワット・プラ・シー・サンペット」を散策。
アユタヤを代表する王室の守護寺院で、それぞれに歴代アユタヤ王朝の王の遺骨が納められているそう。

ワット・プラ・シー・サンペット 

こちらは、補修も行われてるらしく、新しいレンガもチラホラ見られます。

ワット・プラ・シー・サンペット 

塔は、洪水などの地盤沈下で傾いていますが、そのまま保存されてます。

ワット・プラ・シー・サンペット

比較的自由に歩き回れ、登れる場所もありますが、遺跡好きな人にとってはちょっと物足りないかも・・・。って、印象でした。
日差しが強いので、日傘を持って歩くのがオススメです!



今年はちょっとパンクな猫Tシャツは、いかがでしょうか?
猫Tシャツ
Nobigao Cat PUNKSのご購入は、こちらから。
最安ショップは、こちら。

旅行トラックバック(0)  コメント(0)
2016'07.19.Tue

タイ旅行記 Vol.6 象乗り体験

水上マーケットの後は、ランチにホテルビュッフェを楽しみ、その後、象乗り体験!
本来ならアユタヤが先なんですが、象乗りばが空いてたので、ガイドさんが臨機応変に、先に象に乗りましょう!って感じでw

バンコク 

象に乗りたい人は、各自で300バーツ支払い、10分ほどの象乗り体験。
ちゃんと王様の象らしく、着飾ってます!
匂いも全く気にならなかったし、日傘もついてるから快適♪

バンコク 

後ろに、アユタヤ遺跡も見えてるでしょ?

ちなみに、象に乗った後に、ガイドさんから「怖かった?」って聞かれて、「全然!」って答えたら、「出世するよ!」って言われた。象に乗って怖くなかったら、王様のように出世するらしいので、出世したい人は乗ってみると良いかもw

Nobigao アビシニアン 猫

今年はちょっとパンクな猫Tシャツは、いかがでしょうか?
猫Tシャツ
Nobigao Cat PUNKSのご購入は、こちらから。
最安ショップは、こちら。

旅行トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack