2012'11.01.Thu

モロッコ旅行記 その9 エルフード編

昨日の記事はかなりの長文だったので、今日はかる〜くエルフードのホテルをご紹介。
砂漠の町エルフードで泊まったホテル、RIAD SALAM ERFOUD「リアド サラーム エルフード」。

エルフード

砂漠の町ということで、あんまり期待していなかったのですが、質素ながらとてもかわいらしい色使いのお部屋です。

エルフード

プールあり、中庭あり。
もし、もう少しゆったりとした旅で、しかも暑い時期に来ていたら、砂漠の中でのんびりとプールに!
なんてとっても贅沢な事が味わえたのかも。

エルフード

モロッコのホテルでのチップ(枕銭)の相場は、5つ星ホテルで20DH(200円)、このくらいのスタンダードレベルのホテルでは10DH(100円)程です。タオルと石鹸などは完備されているのですが、やはりここは砂漠の町。水の出があまりよくありません...。
団体ツアーで来ているので、特にお湯が出にくい...。
砂漠で、砂まみれになっても、長い髪を洗うのは断念した方がよいでしょう。

だからこそ、頭や顔をすっぽりと覆えるスカーフが役に立ちます!現地の人になりきって、頭にターバンを巻くのがオススメです!風の強い日は目も開けてられませんから(´;ω;`)

井戸

上の写真は地下水道溝跡。
今では、日本のJICAの手伝いもあって、給水率がかなり改善されたとか。
こんな風に異国の地で日本が役立っていると聞くのは嬉しい事ですよね♪

しばらくはこんな感じでモロッコ旅行記続いておりますが、どうぞおつきあいくださいね☆

↓皆で協力しましょう!

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


JWordクリック募金
スポンサーサイト
旅行トラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/01(木) 16:03:13 | | [ 編集]

めんまねえちゃん

モロッコにいらしていたのですね。
まだ砂漠のところまでしかさかのぼってないのですが、
これからさかのぼってみますー。
空がとても美しい...

2012/11/01(木) 20:43:10 | URL | [ 編集]

タフィー104

ホテルの中の色合いも、中間色でらしいなあと思ったけど・・きっと白だと砂とか目立つんだろうなあ
ターバンマイてるのもちゃんと理由があるんだね~
地元になりきるのが一番だね

2012/11/02(金) 05:08:13 | URL | [ 編集]

Anne

雰囲気のあるホテルですね。
やっぱり水は出にくいのね(^_^;)
水やお湯は国によっては仕方がないことだものね。
現地の人を見習えばいいんだあ(^○^)

2012/11/02(金) 08:41:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL