2012'11.05.Mon

モロッコ旅行記 その13 ティシュカ峠編

マラケシュへと向かう途中のティシュカ峠(標高2,260m)。
くねくねとした細い山道です。

ティシュカ峠

とっても危険な道なのに、粗い運転の観光バスが私達のバスをびゅ〜んと追い越して行ったのを見て、ちょうどガイドさんが、「この峠で先日観光バスが崖から落っこちたばかりなのに、あんな運転危ないし、きっと乗ってる人は車酔いしちゃいますよね〜」なんて言った途端、

ティシュカ峠

いきなりの大渋滞。
何か事故があったらしいと、前の車の人達が伝えに来てくれ、これはしばらく動かないかも?と運転手さんが様子を見に行きます。

ティシュカ峠

事故自体は少し前に起こったものだったらしく、私達は15~20分ぐらいの立ち往生でなんとか前に進む事ができました。

ティシュカ峠

どうやら荷物の積み過ぎで、運んでいたブロックが崩れ落ちたようです。

ティシュカ峠

くねくねと急なカーブが続き、一つ間違えれば崖へ...というような場所にも関わらず、重量オーバー、スピード違反だったんでしょうね〜?しかもそんな危険な場所なのに、カーブミラーさえないんです...。曲がる時は、対向車線に車が来ないようにクラクションをならして、恐る恐る走る感じ。こんな場所でレンタカーなんて、絶対怖いですよね...(((°Д°;)))

ティシュカ峠

ひとまず一車線は走れるようになったので、私達の側を先に走らせてもらえラッキーだったのですが、反対車線は延々と続く大渋滞。そんな中、突如反対車線につっこんできたこの車!
皆から、戻れ、戻れ!との一斉非難!(まったく、何を考えてるんだか?どこの国にも自分勝手な人はいるものですが、これはヒドイ...)

ティシュカ峠

皆に責め立てられ、焦ったのか、運転をしていた”おじいちゃん”、更につっこんでくるww
どっ、どうやら、バックができないようで、危うく崖に落ちかかってたので、皆も呆れて、しょうがなく先に行かせてあげました...。

果たして、あんな運転でこんな危険な道を走行して大丈夫なのだろうか??
バックもまともにできない人が....(((°Д°;)))

と、ビックリしながらも、この旅、2度目のハプニングを楽しんでおりました♪
長時間だったり、大惨事じゃなかったので、ラッキーでした!

しばらくはこんな感じでモロッコ旅行記続いておりますが、どうぞおつきあいくださいね☆

↓皆で協力しましょう!

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


JWordクリック募金
スポンサーサイト
旅行トラックバック(0)  コメント(6)
Next |  Back

cocomama

あははっ( ̄◆ ̄;)
お国柄が出ていると言うか…
大きな事故が多発するわけですね~
短時間の渋滞で済んだり、大惨事にならなかったりで 非日常を楽しめたのですね。
これも、日ごろの行いの良さかな(*^。^*)

2012/11/05(月) 10:56:18 | URL | [ 編集]

やらいちょう

怖いなぁ〜。
海外の交通事情は日本のそれとは大違いですよね。
渋滞くらいで済んで良かったですね。

2012/11/05(月) 12:04:41 | URL | [ 編集]

ちょ☆ボ缶

怖いな~・・・・・

でもそんな勢いが、日本にはない事だからね。
いい経験したのかも~(笑)

無事で良かったです!!!

2012/11/05(月) 16:14:42 | URL | [ 編集]

あんずミャミャ

なんか日本ではちょっと考えられないなぁ(^^;
飼い主さんの乗った車が
無事で本当に良かったです。

2012/11/05(月) 17:20:40 | URL | [ 編集]

タフィー104

きょええ~~
恐ろしい
なかなか旅行らしい、スリリングな体験!
忘れられないよねえ(笑)
お国柄も面白いもんだね

2012/11/06(火) 01:31:50 | URL | [ 編集]

Anne

結構現地のドライバーさんって乱暴だったりするよね!
タクシーに乗っても冷や冷やな時があるもの。
こういうハプニングを考えると、やっぱりトイレ休憩の時には必ず済ませておかなきゃ!って改めて思いました(笑)

2012/11/06(火) 08:40:04 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL